ギャンブル(パチンコ、競馬)にお金を注ぎ込んでいた過去

固定費削減



ギャンブル依存症だった過去

今回は私の過去について書こうと思います。

私は20歳の頃に友人から誘われてパチンコ屋に行きました。

その時は当たりを引いて賭け金より増えるということはなかったのですが、こういう大人の遊び方もあるのだと感じ、頻繁に行くようになりました。

多い時は週に6回行き、平均3時間ほど行ってました。この時は、大学生でお金もなく1円パチンコなど少額の賭け金で遊んでいましたが、社会人になり、お金が増えたことで4円パチンコ、20円スロットなどに注ぎ込むようになりました。

当たった時に感じる興奮が頭から離れず、YouTubeでパチンコ動画を見たり、常にパチンコのことが頭にあるような状態でした。

また、競馬にもはまり、週に1回勝負レースを決めて10万円ほど賭けたりしてました。当たらない時は平日の地方競馬にも手を出し、クラスも低く、知らない馬ばかり出てるレースにも手を出していました。

給料も入った分、毎月しっかり底をつき、ボーナスが出た時は掛け金を増やすという負のスパイラルに入っていました。



しかし、ある日、妻とお財布を別々にしていたことを妻から指摘され、家計管理を夫婦でまとめることに。

過去に競馬で負けたお金を通帳を見ながら計算したところ、80万円ほど1年間で負けていました。

正直、愕然としました。冷や汗も止まりませんでした。

こんな額負けてるとは、、さすがに妻には言えません。。

ここでギャンブル依存症の呪いから解き放たれました。

ちゃむ
ちゃむ

お金をかけられないように口座に制限かけてしまえー!!!

すぐに競馬入金口座を購入限度額を開催週ごとに500円で設定しました!

競馬は大好きなので、賭け事ではなく予想を楽しむ形に変えました!!

そして、固定費削減や資産運用を始め、今に至ります。

今はパチンコは一切行かず、競馬は土日の重賞とメインレースを予想して500円を大切に使っています!

ちなみに10万円だろうが100円賭けようが競馬が面白いことには変わりありませんでした!!

ギャンブルをやること自体悪いことでは無いと思いますが、許容範囲を超えるとどこまでもお金を注ぎ込んでしまいます。少額でも十分競馬やパチンコは楽しめます。もしお金を増やしたいのであればインデックス投資をする方がめちゃくちゃ合理的です!

この思いがギャンブル依存症の方に届けばいいなと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました