我が家のアイドル 第一子(ひーちゃん)誕生の軌跡① 出産レポ

出産レポート

毎日更新2日目

今日は我が家のアイドルひーちゃんが産まれるまでの軌跡を記事にしていきます。

妊娠が分かったのは昨年(令和2年)の7月31日

妻の生理が来ないということで妊娠かな??と思い検査薬にて検査、、

結果は陽性

私と妻はすぐには状況を受け入れられず「おれらがパパとママになるってなんか変だね」と嬉しいような、2人で旅行に行けなくなるなどの寂しさなどいろーんな感情が湧き出てきました。

すぐに産院に電話しましたが生理が来ていない日から間もないことなどの理由から翌週の来院になり、来院までの感がものすごーく長く感じました。

近くの産院(近くとはいっても徒歩とバスを含めて30分ほど)を予約し、翌週にようやく来院。ちなみに、コロナウィルスの影響で来院は妻一人とのこと。

エコー写真で本当に小さな小さな丸を確認し、予定日は3月31日でちゃんと受精していますとお医者さんから言われましたが、赤ちゃんの形でもなんでもなくただの丸。。病院から帰宅した妻は「とりあえず受精しているみたいだけどよくわからないね」と一言。
しかも、3月31日って学年が下になるか上になるかの狭間ー。できれば上になってほしいねとか話しました。

それから4週間おきに検診へ行き、少しずつ少しずつ人間の形になっていき、このおなかに命が宿っているんだ!!と少しずつ親になると実感。

8月後半ごろから妻のつわりもひどくなり、会社では気が張るためなんとかつわりに耐えて、自宅に帰り、すぐに机に突っ伏す。という生活が2か月ほど続きました。

妻いわくおなかが減るとつわりがくるという食べづわりだったみたいです。

その間は料理や家事全般を私がやりました。

こんな感じの料理です。男飯って感じですけど。今でもちゃんと料理してます。

また、ひーちゃんが産まれる前にいろんなところに行こうと約束し、都内の高級ホテル、静岡の伊東、私たちの大好きな群馬の旅館(のちに記事で紹介します)など二人で行きたいところに行けないという後悔がなくなるくらいお出かけもしました。
これについてものちほど記事で書いていきます。

次回は出産3か月前からの生活、ひーちゃんのおなかの中での成長について書いていきます。

②に続くー!!

今日の一句
「量が質を生む」 by 広島カープの元コーチ

今日のひーちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました