私たち夫婦が大好きすぎる群馬県第三の温泉地 四万温泉の温泉旅館「ひなたみ館」の魅力について!

旅行記

 



ちゃむ
ちゃむ

今日は私たち夫婦が大好きすぎて年に1回行く四万温泉の温泉旅館「ひなたみ館」の魅力について説明していきます!!

ちゃむ嫁
ちゃむ嫁

本当は、予約が埋まってしまうので教えたくはないのですが、みなさんにこの旅館の良さを知ってもらいたいので、特別に教えます!!

前回の記事では四万温泉の良さについて紹介しています。記事はこちら!

〇四万温泉の温泉旅館「ひなたみ館」の魅力について

今日紹介する「ひなたみ館」は四万温泉の温泉街から少し離れた、「日向見地区」にある明治38年に創業された老舗の温泉旅館です。

私たち夫婦はこの旅館が大好きすぎて何度もリピートしているので多くの人にこの旅館の良さを知ってもらいたいと思い、今回記事にしました!

〇ひなたみ館の理念

創業は明治38年。

ひなたみ館は四万温泉の最奥地である日向見地区に一軒宿として誕生しました。

創業以来、無声呼人(声なくして人を呼ぶ)という刻字が

玄関に掲げられております。

2012年春のリニューアルオープンでは、

露天風呂付客室や川沿いの貸切露天風呂、

和の創作料理など新たな趣向を加え、より楽しく、

よりゆっくりとお過ごしいただける旅館を目指して参ります。

(じゃらんHPより)

 



〇ひなたみ館の良い所

・部屋

Aタイプ

清流を眺める絶景の半露天風呂付客室

窓の外には清流が流れ、川のせせらぎが旅の疲れを癒します。夜にはライトアップされた滝と山の壮大な風景が広がるとても眺めの良いお部屋です。

ベッドルームには楢の無垢材を使用したローベッドを設置。モダンな雰囲気と最高級のお布団に包まれ、朝までぐっすりとおやすみいただけます。

お風呂は全天候型の100%天然温泉の半露天風呂。開放感のある入浴をお楽しみください。

ファミリー向け

Bタイプ

清流を眺める絶景の半露天風呂付客室

窓の外には清流が流れ、川のせせらぎが旅の疲れを癒します。夜にはライトアップされた滝と山の壮大な風景が広がるとても眺めの良いお部屋です。

ベッドルームには楢の無垢材を使用したローベッドを設置。モダンな雰囲気と最高級のお布団に包まれ、朝までぐっすりとおやすみいただけます。

お風呂は全天候型の100%天然温泉の半露天風呂。開放感のある入浴をお楽しみください。

ファミリー向け

Cタイプ

開放感あふれる川沿いのデラックスルーム

懐かしさと落ち着きが感じられる、眺望の良いお部屋。

3.6Mもの高さがある天井には、昭和初期から建物を支える見せ梁があり、日本家屋を思わせるその見た目は大変印象的です。

窓の外に広がる山々の風景と川のせせらぎは、時が経つのを忘れてしまうほど。主室の隣には、楢の無垢材を使用したベットルームを設置。

モダンな雰囲気と最高級のお布団に包まれ、朝までぐっすりとおやすみいただけます。

二人の特別な日などにこちらのデラックスルームをおすすめします。

私たちは、子供が生まれる前の最後の旅行としてこの部屋を利用しました!

Eタイプ

プライベートな時を楽しむ二名専用清流沿いの和室

二人きりの時間を満喫していただけるよう、清流沿いの窓辺にダイニングテーブル・チェアを配置したお部屋です。

四季を感じる森と清流を眺めながらの大切な人とのお食事が忘れえぬ思い出となりますように。

清流の川のせせらぎを聞きたい方やダイニングテーブルでゆっくりしたい方におすすめです。

Fタイプ

木々の息吹を感じる、閑静な和室

窓からは国指定文化財の薬師堂と大自然の山々を望めるお部屋です。

伝統的な和の雰囲気を感じる空間で、川のせせらぎに耳をすませば、旅の疲れも癒されます

この旅館で一番安いプランで、料金を抑えたい人にはおすすめです!

大学生の頃はこの部屋を利用していました。

※説明書きはひなたみ館ホームページより抜粋

各部屋の料金こちら!!

ご宿泊料金 | 公式│四万温泉 旅館・ひなたみ館
当サイトからご予約のお客様に限り、最もお得な料金にてご案内いたします。創業明治38年、群馬県四万温泉の旅館「ひなたみ館」。開放的な露天風呂で奥四万の清流と四万温泉発祥の源泉をゆったりと。明日につながる大切な一泊をお過ごしください。

 



・貸切風呂

・鶏鳴の湯(露天風呂)

川沿いの開放的な露天風呂

夏は蝉の鳴き声とともに、秋は紅葉、冬は雪景色ともにお風呂を楽しめます。

行くたびに1泊で5回くらい入ってしまうほど虜にされます。

浴槽の大きさ:3名様

・蛍の湯(内湯)

ヒバの木とデザインタイルに包まれたモダンなお風呂

木の匂いがたまらない、どこか異空間にいるような気持ちを味わえます。

浴槽の大きさ:4名様

・摩耶の湯(内湯)

開放感あふれる大きな窓が特徴のお風呂

内風呂ですが露天風呂なみの景色を味わえます。

人数が多い方にはおすすめのお風呂です。

浴槽の大きさ:5名様

・おすすめの入浴方法

おすすめは夜のうちに3つの風呂を制覇して、朝は早起きして、ご飯前にお風呂に入り、食べ終わったらまた入るのがおすすめです!

私たちは行くたびに10回くらい入ってます!

・料理

・夜ご飯

地元でとれる食材中心の食事となっており、料理人による手作りの創作和食です。
季節によって変わるメニューもリピートしたくなる点です。

おすすめは、上州牛のステーキです。目の前で自分で焼くので焼き加減を好みによって変えることが出、出来立て熱々を堪能することができます。

・朝ご飯

朝ご飯は、地元のブランド米「美野原米」を窯で炊いた、おかわり自由の美味しいご飯とともに、地元の食材中心のメニューとなっています。
朝から元気が出るような温かさや美味しさを感じられることが出来、ついついおかわりをして食べ過ぎてしまいます。

〇まとめ

以上が私たち夫婦が大好きで毎年1回以上宿泊している「ひなたみ館」の魅力についてでした。
この記事を見ていきたくなった人が増えたらいいなと思いますが、予約が取れなくなることが唯一の懸念点です。とてもいい旅館なのでこの記事を参考にして四万温泉を旅行する際は宿泊する旅館の選択肢に入れていただけたら嬉しいです。
コロナが落ち着いたら子供を連れていきたいなと思っています。

はよ、コロナよ落ち着いてくれー!!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました