原付バイクで一人旅 東日本一周編⑦(自分探しの旅に出る)

旅行記

○原付バイクの旅(10.11日目)

秋田県、青森県、岩手県

前回の記事はこちら!!



○東日本一周の旅 10日目

・秋田県

6時、秋田のおばあちゃんち起床

朝ごはん作ってくれてたみたいで美味しくいただきましたー!!おばあちゃんの味!!朝から元気になり、7時半に男鹿半島に向け出発!!

当初の予定では、男鹿半島にあるなまはげ館を最初に行く予定でしたが、向かってる途中に寒風山に行きたくなり急遽、寒風山へ!!

急な坂道だったので、どんなにアクセル握っても20キロ。後ろから車来ると気まずく、道路の端っこに寄るのが得意になりました。

寒風山到着!!

寒風山は男鹿半島を一望でき、回転展望台っていって回転しながら360度見られる展望台へ!絶景!!世界三景にも選ばれてるみたいです!

風も気持ちいいし!!来て良かった!

次に秋田と言えばなまはげ!!というイメージを持っていたのでなまはげ館へ!!

なまはげ館ってどういうものか想像つかなかったけど、

いざ、行ってみると地区によってなまはげのお面が違ったり、なまはげの語源の由来などモニターで学べたり、実際に使ったお面とか置いてあったりしましたー!!

しかも、隣の建物でなまはげを実際に体験できるということで体験もしちゃいました!!

感想、怖い。。小さい子が泣き叫ぶ理由わかりました。無病息災や、1年間が良い年になるように行う行事で男鹿市では重要な行事だということを知ることができ、知識が増えました!

それから、なまはげを体験した後に近くにあるなまはげが祀られてる真山神社へ!登山をすればもっとたくさん見られるみたいだけど時間がないのでお参り!!

つぎは男鹿半島の端っこの入道崎へ!!

ここは透視遊覧船という海底を見られる遊覧船があるみたいで楽しみに走って遊覧船乗り場へ!

しかし、今日は海底濁っててあまり見られないですよー。って。。

がががーーーん。。

せっかくだし乗るか!ということでまたまた遊覧船を独り占め!おかげで運転手のおじさんが丁寧に魚とかサザエとか水島という島の説明してくれたり、楽しい遊覧船になりました!感謝!!

それから、入道崎灯台へ!!

日本には実際に登れる灯台が15基しかないみたいですが、これがそのうちの1基!

螺旋階段を急いで登り、息が切れるくらいの時に到着。

男鹿半島をこちらも一望でき、最高の絶景!

前に宮古島の東平安名崎灯台も登ったから2基目だです。残り13基だし、生きている間に制覇できそうです!

ここで日本海とはバイバイ!次は太平洋へ!

そして、本日最後の目標地点の十和田湖へ!

こちらは秋田県と青森県の県境ということで遠い、、、

・青森県

必死に運転してまたまた峠の登場。

田舎は虫は多いし、熊に注意って書いてあるし。怖すぎました。

そして、そろそろ十和田湖着いたかなぁっと思い坂道を登りきるとーーー

壮大な湖が!!!

発荷峠展望台を登り最高の景色を静かな状態で十和田湖を満喫しちゃいました!!

今日は絶景絶景絶景の連続やったわ!!

そして、青森の道の駅に、行く途中にあった銭湯行ってゆっくりしてまーす!

明日は岩手、宮城満喫してきます!!

もうちょいで旅が終わってまう。。

悔いない旅にしたりまーす!!



○東日本一周の旅 11日目

・青森県

青森県の道の駅「さんのへ」にて6時起床。

毎度のことで4時半に起きて二度寝。

今日はある程度距離を稼ぎたかったので最初の目標地点の岩手県にある小袖海女センターに向け6時半に出発!

出発してすぐに山道を運転してて後ろからトラックが来たので道を譲ると、んんん、鳥の匂いがする。。

鳥がたーくさん乗ってました!

羽がすごい飛んできて、なんだか不快な気分。

嫌な予感がする1日のスタートです。

・岩手県

そして、岩手県の海女センターへ到着!

駐車場に到着し、バイク乗りのおじさんと話してたら、そのバイクのタイヤ、バーストしそうだよ、と言われ焦りに焦りました。

ソワソワしながら、とりあえず海女センターへ!

久慈とか海女センターは、あまちゃんで有名になったところですが、有名になる前からあり、海女さんの休憩所などで使われていたみたいです。その後の震災で建物が自体が無くなりましたが、再建した建物を今回見ましたが、海女センターの歴史だったり、活動とかがのってました!

岩手県久慈市を通って来ましたが、道路がまだ整備されてる途中で砂利道だったり、復興道路を建設してたり、震災がどれだけだったのかを改めて身に染みて感じました。驚いたのは40メートルくらいある電柱の半分のとこまで津波が来たって書いてあって。。海沿いから見た海は綺麗なのに自然の脅威はとんでもないんだと感じました。

そして次の目標の龍泉洞へ!

タイヤの件を言われてから、ほんとに怖くてゆっくりゆったり運転をして、バイク屋見つけて電話してタイヤの在庫があるということで一安心。。

なんとか、龍泉洞に到着しましたが、なんと岩手県の気温が37度。。暑すぎて干からびちまーう。

龍泉洞の前に行くと中の気温が10度。こちらは寒過ぎーる。。

そこまで大きな期待はしてなかったけど入ってすぐに滝のような水が流れてて、、自然の神秘を感じました!!

それから、洞窟内の細い道を抜けると、、

きれいいいいいな地底湖が登場!!!!

水が澄んでいて深さ41メートルまで見られるみたい!!しかも、中でGReeeeNのオルゴールが流れててそれも雰囲気出してた!!

コウモリも見れちゃったし、感動!!

外出ると龍泉洞から出てる飲料水もあり、がぶ飲みしました!

幸せや幸せや!!!

そして、暑いところに戻り岩手県宮古市にある浄土ヶ浜とバイクショップへ!!

とりあえずバーストしないことを祈り、出発!

カーブとかほんとに気をつけながら先に浄土ヶ浜へ到着!

浄土ヶ浜は避難所を確保するために駐車場から10分ほど歩きますが、遊歩道がきちんと整備されてたり行きやすい場所でした!

海も澄んでて、ウミネコがめっちゃいた!!

上からの景色も良かったです!

ただ、上の橋から見た浄土ヶ浜の景色も良かったが、反対側を見ると津波で流されたことでほぼ更地になっており、工事が続いてたり、言葉が出なかった。。

そして、ビクビク運転を終わらせられることを楽しみに念願のバイクショップへ!!

おじさんがとっても良い方で丁寧に直してくれた!!

これで万全な状態で宮城県に入れる!!安心!

気を取り直して、宮城県へ向かったが、震災の影響で海沿いの道は通ることができず、整備されている道は自動車専用道路になっており、遠回りすることに、

山道へ入り、ずーっと同じような道を進み、ガソリンがどんどん減っていき、目の前が自動車専用道路になり、引き返し、ガソリンが切れる寸前で山の中。近くのガソリンスタンドは自動車専用道路通らなきゃない。。

どうするぅーーーー????????

とりあえず行けるとこまで行こう!!と決心したはいいが、、、

早速峠道。

全てが終わった。。。どうすりゃいいんだぁ、、こんな重いバイクを押しながら山道押すのも1日かかるし、、熊に襲われるの怖すぎるし、どんな動物がいるかもわからんし、虫多いし、寒いし。泣きながらもう、どうにでもなれと節約運転。

峠の下りになり、、とりあえず一安心とホッとしていると目の前にシカが。めっちゃビビりました。

ちなみにお尻がピンク色でした。

そして、

Googleマップで調べると奇跡的に10キロ先にガソリンスタンドが!!

かっ飛ばしてなんとかなんとか補給できた!!!

まじでやばかったわ。。

そして、岩手県北上市で釜玉うどん食べて、岩手県一関市の漫画喫茶で携帯とか充電してます!

明日は高校の同級生に会いに福島県へ!!

旅の怖さを知った1日でした。

次回最終話はこちら!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました