出産後の夫婦の喧嘩の原因トップ3(我が家編)

出産レポート

ぷれぱぱ
ぷれぱぱ

前から気になってたんだけどちゃむとちゃむ嫁って喧嘩とかしたりするのー??

子供が出来たら喧嘩が増えそうなイメージなので教えてー!!

ちゃむ
ちゃむ

お医者さんになりましたちゃむです。笑

子供ができる前は特に喧嘩とかしなかったけど出産後にいくつか言い合いしたことがあったよ!

今日はそれについて教えて行くね!

○出産後の喧嘩の原因トップ3

・3位 好きなこと(ブログ)やってる時に子どもの面倒みない問題

出産後にWordPressを使ってブログを始めたのですが、最初のうちは設定や記事を書いたり、他の人のブログを見たりなど、時間をかけてしまうことが多く、子どもの遊び相手(遊び相手とは言っても3ヶ月の子どもなので話しかけて、メリーで遊ぶくらいですが)をする時間が減ってしまいました。

そのため、妻からしたら好きなことやる時間があっていいなと思われて、何度か「好きなことやってないで子どもの面倒見てよ。」と怒られました。

今ではブログは仕事の休憩時間や、通勤時間、子どもが寝ている時に書いたりなど空き時間に書くことができているので、喧嘩になることはなくなりました。

・ワンポイントアドバイス

出産後のママは、新しく覚えたりやらなきゃいけない事が多くて、1人だと肉体的にも精神的にも辛くなると思います。そんな時、一番近くでママを支えられるのはパパしかいません。

やりたいことがあるのは分かりますが、最初の数ヶ月はママのそばで支援してあげてください。

私もその気持ちになってから夫婦で良好な関係が築けています。

・2位 子どもの湿疹で病院に行くか問題

2位は子供に湿疹ができた時に病院に行くか問題にしました。

早い子だと生まれて数週間で顔にボツボツができる乳児湿疹というものが出来てきます。私の子供も2ヶ月ほど経った頃に顔にボツボツができ始めました。

心配になったので病院へ連れていきましたが、「少しボツボツが出来ているけれど特に心配ない」という風にお医者さんに言われました。

私の自治体は乳幼児医療費は無料なので、塗り薬をもらって帰宅しました。その後、2日ほど経って、小さいボツボツが出てきたので妻が病院へ連れて行くという話をしてきました。私は「そんな小さいボツボツだったら気にもならないし、行かなくていいんじゃない?」と言いましたが、心配だから連れて行くと言われました。

結果、連れて行ったのですが、同じような薬をもらっただけで、特に湿疹がひどいとも言われませんでした。

小さいぶつぶつだったら病院へ行かなくていいと思う私と小さいことでも不安だから病院へ行くという妻とで対立しました。

仕事で家を空ける私と24時間子供と一緒にいる妻とでは考え方が違うのかもしれません。

・ワンポイントアドバイス

子供のことについて夫婦でぶつかりあうことがあるかもしれません。その時は、大人の事情ではなくて子供を1番に考えてあげてください。

今回の場合も、私の中に病院に行くのが面倒くさいという気持ちがあったので、こうやって対立した部分もありました。これはただただ、私の自分勝手な考えで子供を1番に考えていません。

今では疑問に思うことや妻と対立することがあっても子供を1番に考えることで全て解決しています。

子供を1番に考えてみてください。

・1位 夜泣きした時に私が気づかない問題

私の子供は夜泣きをほとんどしないのですが、夜泣きをした時に私が気づかないということが数回ありました。

妻からは「仕事で疲れているのは分かるけど泣き声した瞬間に背中を向けたのが頭に来たしイラついた。」と言われました。

私は全くもってそんな記憶はないのですが、すごく失礼なことをしたなと感じました。

夜中の子育てを眠いから妻に任せっぱなしにして、昼間の子供の機嫌がいい時間だけ相手をするという風に捉えられても仕方ありません。

夜中の眠い時間に夜泣きで起こされて、抱っこする妻も肉体的、精神的に相当辛かったと思います。

これからも眠りの深い私が夜泣きに気づかない時があるとは思いますが、日中に積極的に家事育児に参加して、良好な関係を築いていきたいと思います。

・ワンポイントアドバイス

夜泣きに気づかないのは仕方ないと思います。もし、少しでも泣き声がしたらすぐにあやしてあげたりしてください。

気づかないふりをするのが一番アウトです。

妻に任せっきりにせず、お互い辛い時間は共有して楽しい時間も共有して、良好な夫婦関係を築いてください。

私も積極的に家事育児に参加して、子供に「パパ大好き」って言われる日を夢見て頑張りたいと思います!

・まとめ

出産後はお互い分からないことばかりで毎日がバタバタしていて、あっという間に一日が過ぎていきます。

特に、ママは母乳をあげるときの痛みや、母乳が出なかったりなど、精神的に辛くなる時が多くあると思います。そういった時にそばにいるパパが支えてあげられるように積極的に育児に参加して欲しいと思います。

家計管理でもめる方は出産前に家計を夫婦で一緒にしたり、固定費を削減したりなどしてその問題は解決しておいた方がいいと思います。

お金の喧嘩ってものすごくくだらなくて、知識をつけるだけですぐに解決する問題なので解決する事をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました