ぷれまま、ぷれぱぱ必見!!出産前後の生活で大きく変わったこと! 6選

出産レポート



ぷれまま
ぷれまま

先日、妊娠が分かったんだけど、子供ができたらどんな生活になるのか想像つかない。
教えてーちゃむ嫁先生ー!!

ちゃむ嫁
ちゃむ嫁

ぷれままさん、私たちが感じた出産前後の生活で変わったと思ったことを教えるわ!
ぷれままさんやぷれぱぱに役立つと思うから、最後まで見て行ってね!

○生活リズムが不規則になる

 出産前は夫婦二人のペースで生活リズムを整えており、夜は21時ごろに寝て朝は6時ごろに起きるという生活でしたが、子供ができて、母乳を上げる時間もあるので寝る時間が不規則になり、起きる時間も子供に合わせるようになりました。 
 そのため、睡眠不足の日も少なからずあり、不規則なリズムで一日を過ごしています。 妊娠されている方は生活リズムを整え、規則正しい生活をすることをおすすめします。
 妊娠している状態で、不規則な生活を送っていると出産後、睡眠障害になったりする危険性もあるので早寝早起きを徹底して出産を迎えるようにしてください。 

〇不用意な外出を控えるようになった 

 子供ができる前は、朝の散歩や妻と二人でバドミントンをやりに体育館に行くなどアクティブに過ごしていましたが、子供ができて、夫婦二人で出かけることが減り、買い物も必要最低限買い物をしたらすぐ帰宅するなど不用意な外出が減りました。また、最近は子供の場所見知りを防ぐために朝の涼しい時間を狙って10分ほど抱っこひもを使用し、お散歩をするようになりました。 
 出産前に、冷凍してストックできる食事の料理方法などを学ぶことをおすすめします。 



〇水道光熱費の増加 

 産まれる前は、夫婦ともにお風呂はシャワーがメインで1週間に1回ほど湯船を入れておりましたが、子供ができて毎日お風呂に入れているので水道代が1,000円ほど増加しました。また、洗濯物をする回数も1日に1回から2回に増えたため、その分も水道代の増加につながっています。 
 水道代が高くなるのは仕方ないことなので、携帯代や電気代などのほかの固定費を削減することをおすすめします。 

我が家の固定費削減方法はこちら!! 

〇洗濯物する時間が大幅に増加した 

 今までは、多くて1日1回の洗濯物で手洗いするものは全くありませんでしたが、今は子供のはき戻しやおむつから便が漏れて服が汚れたり、ガーゼが汚れたりなど1日に2回も洗濯物を回しています。また、手洗いする時間もかかり、洗濯物をする時間が大幅に増えました。 
 乾燥機付き洗濯機を買って洗濯物の時短に取り組むのもおすすめです。(私も引っ越しをしたら乾燥機付き洗濯機を購入する予定です) 

〇自宅に子供用品が溢れるようになった 

 子供が生まれたことで、洋服やおむつ、メリーなどのおもちゃなど今まで家になかったものが増えて、自宅に子供用品が溢れるようになりました。今住んでいる家が収納が多かったからよかったものの収納が少ない家ではおむつやおしりふきをストックするのも難しくなり、手荷物が多くなる買い物をすることになります。そういった家庭では、通販をうまく活用し、買い物疲れを防ぐことをおすすめします。

〇写真フォルダが子供でいっぱいになった 

 子供が生まれて一眼カメラや携帯でたくさん写真や動画を取るようになりました。iPhoneの空き容量が100GBほどありましたが、子供の写真や動画を取っているうちに残りが35GBほどになってしまいました。256GBのiPhoneを使っていましたが512GBを契約しておけばよかったなと思いました。
 子供の成長は一日一日しているのでその一瞬を逃さぬよう携帯電話の容量やPCの容量を多くすることをおすすめします。 



コメント

タイトルとURLをコピーしました