パワハラには屈しない!!罵声を浴びせる、胸ぐらをつかむ、くそパワハラ上司への対処法

職場



ちゃむ
ちゃむ

実は私、以前にパワハラ上司から頭を叩かれる、罵声を浴びせるなどの行為を受けていました。

私以外の同僚も同様の被害を受けており、精神的に病んでしまう同僚もいました。

その経験をもとに、私が実践して効果があったパワハラ上司への対処法を紹介します!

〇パワハラ上司への対処法

・この人は人間生まれ変わり1回目だと思う

パワハラをしてしまう人は、人間生まれ変わり1回目で語彙力や表現力が普通の人より劣っているのです。
こう思えば、パワハラという行為にムキにならず、寛容な心を持つことが出来ます。

・なるべくパワハラ上司と関わらないようにする 

これは、常に行動を共にするような仕事であれば、相当厳しいと思いますが、そうでなければ距離を取り、関わらないようにすることをおすすめします。例えば、飲みの席は一番遠い席に座り、通勤の時間をずらし、会わないようにすることや、会社の廊下やトイレで出くわさないようにするなど細心の注意を払いましょう。

・話しかけられても話に深入りはしない

パワハラ上司は無駄に絡んでくることが多いと思います。自分の気を良くしたいがために自慢話や昔はこうだったなど、本当に無駄な話が多いです。そんな話をされたら、適当に相槌を打ち、質問などはせず、深入りしないようにしましょう。

そうすることで、パワハラ上司からこちらに関わることが減っていくはずです。



・こういう人間にはなりたくないなと学びを得る

パワハラは決して許される行為ではありません。最悪の場合、人の命を落としかねない行為であり、本当に愚かな行為です。
やられたことがある人やパワハラを見ていやな気分になった人は、絶対にこのような行為をしないという強い気持ちを持ち、こういう人間にはなりたくないなと感じるようにしてください。

負の連鎖は必ず断ち切ってください!

・人事に報告

パワハラを受けたことを周りに相談して何も動きがなければ、職場の人事に報告してください。そうすることで、何かしらの動きがあるはずです。

私の職場では、パワハラを受けた人たちで人事に報告をしに行き、部署を異動させたということがありました。

この人事に報告をするという方法は効果抜群です!!

・これでもパワハラ上司と関係が断ち切れないなら職場を去る

この人事に報告という効果が抜群の行動をしても何も変わらないようであれば、職場を今すぐ去ってください。
自分の大切な体は一つしかありません。何より健康な体とメンタルが大切です。

仕事は社会に無数存在しています。視野を幅広く持つことで考え方が変わると思うので、状況が変わらないようであれば、職場を今すぐ去ってください!



〇まとめ

以上がパワハラ上司に対する対処法でした。こういう悩みを抱えている方は少なからずいると思いましたので、今回記事にしてみました。
そういった方の少しでもお力添えになれたら嬉しく思います。

パワハラなんてこの世の中から無くなればいいのに!っていつも思っています。



コメント

タイトルとURLをコピーしました