旅行大好きな私たち夫婦がおすすめする群馬県の草津温泉、伊香保温泉でもない第三の温泉街 四万温泉について紹介します!!

旅行記



ちゃむ
ちゃむ

今回は群馬の有名温泉街、草津温泉、伊香保温泉でもない、私たちが年に1度は足を運ぶ群馬県の四万温泉を紹介していきます。 

〇四万温泉とは??

群馬県といえば、草津温泉や伊香保温泉を思い浮かべる方も多いと思いますが、今日紹介する四万温泉は観光客は多くないものの、これらに匹敵するくらいの旅館がある温泉街となっています。 

四万温泉は、群馬県吾妻郡中之条町四万にある温泉で、東京から車だと約2時間30分(関越自動車道渋川伊香保ICより国道17号・国道353号を経由して約60分)、高速バスも東京から出ており、都内からもアクセスしやすい温泉街となっています。また、四万温泉には3軒誰でも入浴可能な共同浴場があったり、商店街には民芸店や遊技場、昔ながらの飲食店などがあり、昭和レトロの風情を醸し出しています。 

〇四万温泉付近の観光地 

・四万川ダム

こちらは、国立公園内に位置しており、豊かな自然と神秘的なコバルトブルーの湖「四万ブルー」と呼ばれています。季節によって色が変わり、見るものを引き付けるような壮大な自然を感じられます。紅葉の季節は紅葉のきれいな赤と四万ブルーは秋にしか見られない絶景です。 

また、四万川ダム管理事務所が空いていればダムカードももらうことができます。 

駐車場のスペースは限られていますので、紅葉などの混雑するシーズンは注意が必要です。



・積善館

こちらは、千と千尋の神隠しのモデルとなった旅館で、日帰り温泉や宿泊することができます。 

私たちは、外から見ただけでしたが、いつか泊まってみたいなと思うような風情がある旅館です。 

ここの風景を見ると千と千尋の神隠しのワンシーンを思い出しますので、ジブリファンにはおすすめします。 

高速バスのバス停から歩いて5分程度なので高速バスをご利用する方はフラッとみることができます。 

・日向見薬師堂 

四万温泉の「日向見」地区にある国指定重要文化財のお堂がある薬師堂です。 

目の前に足湯と温泉があるので、近くに行った際は行くことをおすすめします。 

〇まとめ

このようにあまり、観光地化されておらず、四万温泉街全体を見て回ったり、きれいで透き通ってる四万川をゆっくり眺めたり、上記のような観光地を回ったりなど楽しみ方は様々あるので、計画を立てずに温泉街を楽しむことができます。 

この四万温泉には私たちが大好きな旅館(じゃらんの評価★4.8)もあるので、それは次回の記事で書いていきます。 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました