結婚式を挙げた話①

結婚式

毎日更新13日目

一昨年結婚式を挙げた時の話をします。

私たちは生まれ故郷である栃木県宇都宮市で結婚式挙げることを決めました。

まず、結婚式場を決めるにあたり、知識が無かったのでとりあえずネットに載っていた

・ハナユメ

・ゼクシィ 

に話を聞きに行きました。

どちらも、扱っている式場が多く、写真も綺麗で魅力的なところばかりでした。また、式場で予約するよりも値段も安くできるとスタッフの方が言っており、好印象を持って帰宅しました。

その後、栃木県内にある結婚式場を一通り見ていき、その中で良さそうなところに来場予約(食事会のようなもの)をして四つほど結婚式場の下見をしました。

・那須の結婚式場

・宇都宮の結婚式場×3

どこも早めに決めてもらえれば数十万値引きをするという謳い文句を言ってきました。結婚式って莫大なお金がかかるなぁと感じました。

その中で一つの式場の雰囲気や食事の美味しさなど魅力がたっぷり詰まったところがあったのでそこに決め、お互いの両親を連れて式場の食事会に行くことに。

両親の抱いた印象も良く、ここに決めました。

ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス

〒321-0118

栃木県宇都宮市インターパーク6-2-6

宇都宮の結婚式場 | ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス(栃木・インターパーク)【公式】
栃木県宇都宮市インターパークの結婚式場「ヒルズスィーツ宇都宮ブリーズテラス」は、リゾートの心地よさと上質感に満ち溢れた極上の空間。光が降り注ぐ開放的な“sora”のチャペル、至福のリゾートを感じ自由な演出が叶うガーデン付の2つのバンケット、宇都宮上三川ICから車で1分の好立地のアクセス・ロケーションをご用意。更には、新...

私たちは東京に住んでいたので月に一度宇都宮に帰り打ち合わせを行いました。

誰を呼ぶのか、誰に乾杯や挨拶をしてもらうのか、どうやってお願いをするのかなど1から自分たちで決めるので常に結婚式のことが頭にありました。

打ち合わせを行うたびに列席してくださる方に感謝の気持ちを伝えて喜んでもらいたいと思うようになり、細部までこだわり、手作りで出来るところは手作りでやろうと決めました。

(次の記事で手作りしたものを挙げていきます。)

②に続く。

今日の一句

「後悔などあろうはずがない」byイチロー

今日のひーちゃん

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました