結婚式に500万円を超える大金を費やした話(内訳大公開)

結婚式



私たちは一昨年に105人を招待して、結婚式を挙げました。

今やるとしたらこんな大金かけられるはずもありませんが、500万円を超える盛大な結婚式になりましたので、その内訳を公開します。

以前の結婚式関連の記事はこちら!!

結婚式を考えている方や、どれくらい費用がかかるのか気になる方の参考になれば良いと思います。

〇かかった費用一覧表

■式場に払った総額一覧

■式場に払った代金総額

5,248,371円

★内訳

・食事代

1,672,000円(和牛のコース)

・ケーキ代

30,000円

・ドリンク代(2番目に高いもの)

481,600円

・式場代

130,000円

・会場、装飾費

508,500円

・ドレスのレンタル代

760,500円

・ヘアメイク、お色直し代

164,500円

・お花代(装飾費)

467,000円

・写真代(式での写真、アルバム)

267,000円

・ビデオ代

460,500円

・招待状

42,800円

・司会者代

60,000円

・引き菓子や引き出物の持ち込み代

168,500円

・式場までの送迎バス代

58,889円

小計     5,271,789円

値引き     827,278円

サービス料   415,092円

消費税     388,768円

合計                    5,248,371円

■引き出物代、手作りの品代

■引き出物ハンガー代(中田ハンガー)

244,320円

■手作りの品たち

手作りの品についてはこちらの記事で詳しく書いてます!!

・アイルランナー

6,000円

・席札

2,000円

・ウェルカムボード

3,000円

・動画編集ソフト

12,000円

小計 23,000円

全ての合計

5,515,691円

今考えると、この金額は気絶しそうです。

ご祝儀で半分くらいは賄えたものの、もう一度言いますが今でも倒れそうな額です。。

お金をかけてまでやって良かったと思えた結婚式でしたが、改めて内訳を見ると金額を減らせた箇所や、これは何にお金がかかってたの??などと疑問に思う箇所もあります。

あの頃は金額が大きすぎていつもであれば1万円が高いと思うはずなのに、額が大きいと少なく感じていました。罠にまんまとハマってしまいました。

今後このように大きな買い物をする機会が住宅を買ったりなどあると思うので、その時は1万円の価値は金額が多かろうと少なかろうと変わらないのだと頭に叩き込んで無駄なオプションなどは絶対につけないようにしていきます!!



〇私たちが選んだ引き出物

ちなみに、引き出物は式場のもので良いものがなかったので、個人で調べて自分たちが欲しいと思うものをセレクトしました!

こちらの中田工芸という会社が扱っている中田ハンガーです!

NAKATA HANGER | 洋服の帰る場所
ナカタハンガーの公式サイト。国内唯一の木製ハンガーメーカーが、上質で豊かな暮らしを提案するハンガーブランド。 The official site of NAKATA HANGER. Luxury wooden hangers made in Japan with our passion and craftsmanshi...

列席された方もハンガーでびっくりしていましたが喜んでいました!

こうやって、個人で揃えられるものは個人で選んでみても良いかもしれません!

〇まとめ

以上が結婚式でかかった費用一覧表でした!

結婚式は一生に一度とはいうものの、高額すぎる買い物ですので、不要なものは削って、列席者目線で考えて見ると、みんなが喜ぶ結婚式になると思います!



コメント

タイトルとURLをコピーしました